上野耕平 UENO KOHEI

CONCERT

2021.
03.11
(木)

“わ”で奏でる東日本応援コンサート 2021 in 日本武道館

東京
17:30 開場 18:30 開演

■出演

スペシャルゲスト:辻井伸行
参加アーティスト:サラ・オレイン/渡辺真知子/サーカス/大橋純子/小林沙羅/上野耕平
名誉音楽監修:前田憲男
音楽監修:宮川彬良
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団/クリヤ・マコト
司会:宮本隆治

<下記の御案内を確認いただき、ご了承後チケットをお買い求め下さい>
・3歳以上よりチケットが必要となります。3歳未満のお子様は保護者の膝上でご観覧下さい。但し、お席が必要な方はチケットをご購入くださいますようお願い致します。
・座席は、前後左右1席ずつ空けての販売となります。複数枚をご購入された方も隣同士には座れません。また複数枚ご購入された中でも1席以上離れる場合もございます。
ご購入時の残席状況に応じて変動があり大きく離れる場合もございますので予めご了承ください。
・チケットに、御来場者の「氏名・電話番号・住所(市区町村まで)」を記載して申告いただきます。
本公演にて感染が発生した場合は行政機関・監督官庁へ申告内容を提出することに同意をお願い致します。お預かりした情報は2週間を目処に、破棄させていただきます。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のスマートフォンへのインストールをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・公演当日はマスク着用してご来場ください。口元のみのフェイスシールドはご遠慮ください。
・日本武道館 場外 及び 館内では、大声での会話・声援などは行わないようお願い致します。
 ロビー・客席内での歓談もお控え頂きますようお願い申し上げます。
・公演当日、体調のすぐれない方や、発熱があった場合はご来場をお控えください。曲目・演目<当日に関して、下記をお守り頂けない場合は入場のお断り・退席をお願いする場合がございます>
・チケットに、御来場者の「氏名・電話番号・住所(市区町村まで)」を記載して申告いただきます。
・入場の際、非接触型検温機での検温、及びアルコール消毒をさせていただきます。
・37.5℃以上ある方は改めて検温させていただき、それでも37.5℃以上ある方は、再度体温計(測定部位・脇)で検温させていただきます。
その後も37.5℃以上ある場合は、ご入館をお断りさせていただき、その場でチケット代を払い戻しさせていただきます。
・館内では、常時マスクの着用をお願い申し上げます。大声での会話・声援などは行わずロビー・客席内での歓談もお控え頂きますようお願い申し上げます。
・チケットは指定席です。座席の移動はご遠慮ください。
・入場前のアルコール飲料の摂取、会場への持ち込みは禁止とさせていただきます。
・プレゼント及びスタンド花・お祝い花は、感染リスク低減のためご辞退させていただきます。
・会場周辺でのアーティストの入り待ち・出待ち行為はお止めください。
・終演後は規制退場を行います。係員からの案内があるまではお席にてお待ちください。
・今後、行政・監督官庁、会場からの指示により公演情報が変更になる場合がございます。
随時、公演特設ホームページ等にてご案内をいたしますので、ご確認いただけますようお願い致します。
・ご入退場列にお並びの際や化粧室などをご使用の際には、安全な距離の確保にご協力をお願い致します。
そのため、ご使用をお待ちいただくなどお時間がかかることが想定されますので、お時間には余裕を持ってのご来場をお願い致します。

ご来場の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染症対策にご理解、ご協力をいただきますようお願い致します。

 

■公式サイト

https://www.seiko.co.jp/sports_music/music/wa/concert2021/

セイコーは、2011年の東日本大震災以来、東北3県と東京で継続して「“わ”で奏でる東日本応援コンサート」を開催しています。

コンサート名称の“わ”には、支援活動の「輪」、被災者と支援者で手を取り合う「輪」、将来への希望や思いをつなぐ「輪」、皆で一丸となって復興に取り組む調和の「和」、元気な日本の「和」など、“わ”の絆を広げていきたいという強い思いが込められています。

あの日から、10年。

震災直後、支援者が被災者を応援する場だったコンサートは、今では被災者自らが参画し、復興への道のりを力強く前進する希望の舞台となりました。音楽は、心に希望の灯をともし、いつでも復興と希望の力となってくれます。

笑顔の花咲く歌と、音楽の力で、希望に満ちた未来に向かって、これからも復興の歩みと共に進み続けます。