上野耕平 UENO KOHEI

PROFILE

上野耕平
茨城県東海村出身。
8歳から吹奏楽部でサクソフォンを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。

指揮者山田和樹氏には「耕平は、1音を聴いただけで、ただ者ではないと思った!」
またボストンポップスオーケストラの音楽監督であり指揮者であるKeith Lockhartには 「サックソフォンのこんな音聴いた事がない。目が飛び出るほど驚いた!」と言わしめた。

第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。2014年第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、第2位を受賞。現地メディアを通じて日本でもそのニュースが話題になる。

また、スコットランドにて行われた第16回世界サクソフォンコングレスでは、ソリストとして出場し、世界の大御所たちから大喝采を浴びた。
2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。
デビュー以来、常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。

現在、国内若手アーティストの中でもトップの位置をしめ演奏活動のみならず、「題名のない音楽会」「情熱大陸」など、メディアへの出演や、サックスカルテット「The Rev Saxophone Quartet」、吹奏楽「ぱんだウインドオーケストラ」のコンサートマスターとしても活躍中。

CDデビューは2014年「アドルフに告ぐ」、2015年にはコンサートマスターを務める

ぱんだウインドオーケストラを2017年にはThe Rev Saxophone QuartetのデビューCDをリリース。2017年12月には3枚目のソロアルバム無伴奏バッハ「BREATH」をリリース。
2018年11月にThe Rev Saxophone Quartetのセカンドアルバム「FUN!」をリリース。

音楽以外にも鉄道と車をこよなく愛し、深く追求し続けている

昭和音楽大学の非常勤講師。
2018年第28回出光音楽賞受賞。2018年第9回岩谷時子賞 奨励賞受賞。

OfficialHP: http://uenokohei.com
《The Rev Saxophone Quartet》
《ぱんだウインドオーケストラ》コンサートマスター

【使用楽器】
楽器:YAMAHA YAS-875EXG /マウスピース:SELMER S90 180
リガチャー:HARRISON 復刻GP/リード:VANDOREN TRADITIONAL3.5
上野耕平
Born in Japan, Kohei started playing the saxophone at the young age of eight in his school band. He graduated from Tokyo University of the Arts, instrumental music department.

Kohei had attracted public attention from an early age and made his debut while still in school. Reviews include: “Listening to just one note, I knew Kohei was specially gifted.”
Kazuki Yamada, conductor
“I have never heard such sounds from a saxophone. He is an eye-opener.”
Keith Lockhard

Kohei made a sensational senior debut winning 1st prize at the 28th Japan Wind and Percussion Competition, youngest ever in its long history. In 2014, he won a prestigious 2nd prize at 6th Adolphe Sax International Competition in Belgium.

His recital in 2016 was a great success with all unaccompanied works at the B→C Concert. He continues to challenge new repertoires and pursues all possibilities of the saxophone.

His first CD album “Massage to ADOLPHE” was released in 2014.

The following year, he released a CD with Panda Wind Orchestra where he is concert master. 2017 saw his debut CD with The Rev Saxophone Quartet. His third solo album “Breath”, with the unaccompanied Bach, is scheduled to be released in December 2017.

Kohei has also appeared in various medias including the Japanese popular TV program “Untitled Concert” and ” Houdou Station” . He is a lecturer at Showa College of Music.

He is a member of The Rev Saxophone Quartet and concert master of Panda Wind Orchestra.

【Instrument】
Instrument: YAMAHA YAS-875EXG Mouthpiece: SELMER S90 180
Ligature: HARRISON Reproduced Model GP Reed: VANDOREN TRADITIONAL 3.5